qrcode.png
http://lc-narita.com/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社 成田建築
〒950-0814
新潟県新潟市東区逢谷内1-3-4
TEL.025-250-9308
FAX.025-273-3810
004944
Google

WWW を検索
lc-narita.com を検索
 
 

会社案内

 

会社概要

会社概要
  ■会社名 有限会社 成田建築
  ■所在地 〒950-0814
新潟県新潟市東区逢谷内1-3-4
  ■電話番号 025-250-9308
  ■FAX番号 025-273-3810
  ■代表者 代表取締役 成田 一郎
  ■設立年月日 昭和56年12月23日
  ■資本金 1,500万円
  ■業務内容 神社・仏閣・鐘楼・鳥居、文化財修復、数寄屋・伝統和風・洋風住宅・リフォーム等の設計施工
彫刻・神棚・模型製作
  ■営業上の免許・資格 建築工事業 新潟県知事許可(般-24)第14345号
一級建築士
職業訓練指導員
 

沿革

沿革
  昭和36年5月 創業
  昭和56年4月 会社設立
 

成田建築のこだわり ~手加工構造材で性能向上~

成田建築のこだわり ~手加工構造材で性能向上~
 
1.若手大工の育成 
住宅の構造材に大工の「手加工」で鍛えた高い施工能力及び技術を継承してまいります。
 
2.手加工とプレカット
プレカット全盛の現在でも手加工に技術的優位性が有ると思います。プレカット加工では寸法通りに切断され、もっぱら金物による接合に頼る躯体構造であり、このため経年で木材が収縮すると接合部がぐらついてしまう。これに対し手加工では、軸素材を大きめに加工し現場で掛矢により木材を叩き込む。これで木材が強度を最も発揮できる木口の繊維方向で締め付けられ接合強度が高まると同時に、経年による木材の反り・収縮・たわみ等の変形も補強できる。さらに例えばプレカットでは難しい丸太梁、中引きにも柔軟に対応できる自由設計も手加工の強みだと思います。
 
3.電動工具と手加工の併用化
加工の効率化を図る為の機械化、単純な切断・ホゾ取り穴あけ蟻・鎌加工は丸釛、角ノミ、ホゾ取り機などの機械で加工、複雑な仕口や細かい短部を職人が仕上げる。
電動加工と手加工を上手く使い分けています。
<<有限会社 成田建築>> 〒950-0814 新潟県新潟市東区逢谷内1-3-4 TEL:025-250-9308 FAX:025-273-3810